血液がん治療医 “Warm30” (2021年)

“Warm30”は「コミュニケーション・タイプの投票」「感想の投稿」「サンキューレターの投函」をイシュラン独自の観点でポイント換算したランキング上位30名の「コミュニケーションの名医」です。
この先生方は、患者さんやご家族との間でポジティブな関係を築くことに特に成功していると考えることができるでしょう。

集計期間:2020年12月〜2021年11月

34 ポイント
聴き役タイプ
28 ポイント
話し好きタイプ
27 ポイント
話し好きタイプ
25 ポイント
聴き役タイプ
24 ポイント
聴き役タイプ
24 ポイント
話し好きタイプ
23 ポイント
聴き役タイプ
22 ポイント
話し好きタイプ
21 ポイント
聴き役タイプ
20 ポイント
聴き役タイプ

田代 晴子 先生

6 1
血液専門医
東京 帝京大学医学部附属病院
東京都板橋区加賀2-11-1
患者さんの感想1件 田代晴子先生は、ご自分の下?で指導でしょうか、私が入院しているときに紹介された他の医師を「私の子分」と紹介されるなど、結構ユニークな面もお持ちで、やっぱりリーダー型ですね。 最初は博慈会記念病院にいったときに「悪性リンパ腫かもしれない、当院には専門の医師がおらず手に負えません」と言われて帝京病院へ。 そこで田代先生と出会い治療担当をして頂くことに、前にちょっと色々ありまして大学病院の先生は信じられず、最初は結構先生に我満いったりののしった記憶があります。 腰に打つあの痛い注射を打ったに「痛くないよ」って言いながら打たれて「うそつきーめっちゃ痛いじゃん」「先生はこんなことしたこと無いでしょ」っていったときに「ある」って言われて「え?」ってなって。 「まじ?あるんですか?」って聞いたら「うん。この注射他の患者さんも痛いてよく聞くから、試しに打ってみた、他にも色々体験してる」って言われまして、その時に「あ、この先生本物だ!本当の医者だ」確信しました。 その後はもうホント色々な検査いましたが、田代先生の支持通り大人しく指示に従いました、と思う(笑 リーダー肌で本物医師です。
19 ポイント
リーダータイプ

吉見 愛 先生

4 1
血液専門医 小児血液専門医
茨城 茨城県立こども病院
茨城県水戸市双葉台3丁目3番地の1
患者さんの感想1件 加藤先生とともに担当いただき受診を通して親身になり患者・親の立場も理解して接していただけたことに感謝の気持ちでいっぱいです。入院当時は付き添いで私自身も病院生活をしていましたが、疑問があるとすぐに聞ける距離感は非常に安心感を感じました。 今の状況を言葉を濁すことなく伝えてくれる姿勢は信頼に値しますし、何よりもこの先生に任せれば大丈夫だという不安がなくなります。 先生も患者のことを真剣に考えてくれる一方で、今では調べればいくらでも情報が取れる時代だからこそ、患者の親もしっかりと自分の子供の状態を理解し先生とともに治療にあたることが大切になると思います。ただし、その時に気をつけるべきはあくまで情報に過ぎず生の患者を見て経験と予見を鑑みて最終的にご判断くださっているのは先生であること、本当に大切なのはその診断に疑いを持つのではなく、その診断の根拠を理解することだと思っています。このポイントで先生とともに一緒に一つ一つ理解・納得して治療に当たれたのは何よりの感謝です。 お陰様で生死を考えさせられた病気にも関わらず今では元気に学校に行けています。心より感謝の気持ちをお伝えさせていただきます
19 ポイント
リーダータイプ
聴き役タイプ
19 ポイント
聴き役タイプ
19 ポイント
聴き役タイプ

加藤 啓輔 先生

8 1
血液専門医 小児血液専門医
茨城 茨城県立こども病院
茨城県水戸市双葉台3丁目3番地の1
患者さんの感想2件 加藤先生の人柄は真面目、時に見せてくれる優しい声かけが印象的です。 この病院にたどり着いたきっかけは、2018年8月初旬のことでした。当時6歳の息子が熱が上がったり、下がったりの症状が3〜5日くらい続きました。 初めは自宅近くのかかりつけ医に診療に行きましたが、原因が分からず茨城県立こども病院の紹介状を基に辿り着きました。 診察日当日に、血液検査やらエコー検査、色々検査をしましたが、結果は、原因という原因は特定できませんが血球減少が顕著に見られ即日入院が言い渡されました。何が何だか分からず、どうしていいかも分からず入院生活がスタート。当時は『血球貪食症候群』とだけ判明し、血球がなぜ貪食(減少)されているのかの原因が結果入院から3ヶ月判らずでした。 初め2B病棟に入院し、検査が進むに連れ2Aの専門病棟に移されました。そこで担当くださったのが加藤先生でした。サブで吉見先生。 患者の気持ち、親の気持ちに立って一緒に治療法を模索してくれてる姿勢に、『この先生なら間違いない!』と確信できたのもこの頃でした。 原因が分かったのは11月初旬のことで告知された時には妙に安心を覚えました。
18 ポイント
聴き役タイプ
18 ポイント
リーダータイプ
18 ポイント
聴き役タイプ
17 ポイント
学究タイプ
17 ポイント
聴き役タイプ
17 ポイント
聴き役タイプ
16 ポイント
学究タイプ
16 ポイント
聴き役タイプ
15 ポイント
学究タイプ
15 ポイント
聴き役タイプ
14 ポイント
学究タイプ
14 ポイント
学究タイプ
14 ポイント
聴き役タイプ
14 ポイント
学究タイプ
14 ポイント
話し好きタイプ
13 ポイント
聴き役タイプ
13 ポイント
聴き役タイプ
13 ポイント
話し好きタイプ
13 ポイント
学究タイプ
※医師のコミュニケーション・タイプは、投票数が一番多いものを表示しています。